種類がある

得になる椅子の種類とは

椅子の種類には様々なものがありますが、張り替えを行えるものになるとダイニングチェアーやソファーなどが挙げられます。 ダイニングチェアーは座面の部分に縫製がないものの方が安くできます。縫製があるものですと倍以上の値段がかかることもあります。籐の椅子も張り替えが可能です。背もたれの部分の籐は一度材料を濡らして張り替えを行います。専門的な作業になりますので、値段は高くなります。 ソファーの中でも半革張りの長椅子の総張り替えは高くなります。ただ内部のスプリングが傷んでいない場合、表面の張材とウレタンの交換だけで済みますのでお得になります。同じ布が在庫としてあれば、座面のみの張り替えも可能です。総張り替えの場合と比較すると半額程度に費用を抑えることができます。

張り替え価格について

椅子の張り替えを自分で行う場合には、材料費のみとなります。チップウレタンとウレタンを合わせて一脚あたり、1000円から2000円程度で購入できます。 専門の業者に頼む場合、修繕費用には材料費とは別に加工費と送料が含まれることがほとんどです。普通の椅子では一脚につき2000円程度が相場です。安いところですと、1000円代になりますし、高いところですと3000円以上することもあります。1万円を超えることはほとんどありません。 一方、ソファの場合は、布の量が増えるので値段も上がります。材質によっても異なりますが布の場合、30000円以上かかることがほとんどです。3人掛け用などサイズが大きいものは5万円以上することもあります。